滋賀県広告美術協同組合

〒520-0041

滋賀県大津市浜町9番30号

TEL 077-525-8373

FAX 077-522-6918

 

E-mail  sigakobi@crocus.ocn.ne.jp

 9月10日 屋外広告の日
 9月10日 屋外広告の日

屋外広告士について

屋外広告士とは

 

屋外広告士とは、屋外広告物の製作・施工に関する専門的知識・技術を有することを証明する公的資格です。

屋外広告業登録に必須の業務主任者になることができ、業の健全な発展に向けて有資格者の活躍が期待されています。

滋広美(滋賀県広告美術協同組合)では、「屋外広告士」の資格取得を推進しています。

なお試験実施団体は、滋広美の上部団体で「登録試験機関」に認定された一般社団法人日本屋外広告業団体連合会(略称:日広連)です。

 

屋外広告士試験の概要

受検資格

屋外広告業等に従事し、満18歳以上で実務経験が3年以上の者

※実務経験 屋外広告工事とは、広告板、広告塔、ネオンサイン、ディスプレイ等

屋外広告物の製作・設置を行う工事をいい、実務経験は施工等に従事した経験を指します。

試験問題

・学科試験

 A(択一式) 関係法規     9:40~10:40

 C(択一式) 設計・施工  11:00~12:00

 B(択一式) 広告デザイン 13:00~14:20

・実技試験

 屋外広告物の設計またはデザイン  14:40~16:40

(設計またはデザインどちらかを事前に申請、試験当日に変更することはでき    ません。)

受験料

17,500円(税込)    受験申込書500円(送料込)

試験日程 平成29年10月22日(日)9:40~16:40
合格発表 平成29年12月15日(予定)
試験会場 大阪会場:エルおおさか南館 南ホール(大阪市中央区北浜東3-14)
事前講習会

8月下旬頃に、受験申込をされた方に直接ご案内します。

参考図書 「屋外広告の知識(第4次改訂版:法令編、デザイン編、設計・施工編)」(㈱ぎょうせい刊)
過去問題

日広連から毎年詳しい解説付の問題集が発行されています。

また、日広連のHPからも過去問題及び解答がダウンロードできます。

 

試験についての詳細は、日広連のHPをご覧ください。 屋外広告士制度について